ツヴィーベルクーヘン
(玉ねぎのケーキ)

「ツヴィーベルクーヘン(玉ねぎのケーキ)」はアメリカ南部、テキサス州発祥で、
メキシコ風アメリカ料理を意味する「テクス・メクス料理」のひとつ。

スペイン語で、唐辛子と肉を意味する「チリコンカルネ」が語源で、さまざまなスパイスをブレンドした香り豊かな味わいが魅力。

「MC スパイス21」に唐がらしを合わせることで、本場顔負けの〈スパイシー&ホット〉な味わいが堪能できます。

材料(2人分)

  • 玉ねぎ
    1/2個
  • じゃがいも
    1個
  • ベーコン(厚切り)
    2枚
  • 溶き卵
    1個分*
  • 少々
  • 小さじ1/6
  • バター
    大さじ1
  • 【A:生地】
  • 薄力粉
    150g
  • バター
    75g
  • 溶き卵・牛乳
    各大さじ1
  • *溶き卵の1個分は、生地用の大さじ1を除いたもの

作り方

  • 生地を混ぜる
    厚手のポリ袋に〈A〉の薄力粉、バターを入れ、バターの粒が細かくなるまで、袋の外から手でもむようにして混ぜる。
  • 生地を休ませる
    〈A〉の溶き卵、牛乳を加え、なじませるようにしながらさらに混ぜる。全体がまとまったら、袋に入れたまた15分ほどおいてやすませる。
  • 具材の下準備
    玉ねぎは縦に薄切りにする。じゃがいもは皮をむき、5㎜角の棒状に切る。ベーコンは幅5㎜に切る。フライパンにバターを入れて中火で溶かし、玉ねぎ、じゃがいも、ベーコンを入れて炒める。玉ねぎがしんなりとしたら塩、赤胡椒をふってざっと炒め、バットなどに移してさます。
  • 生地を伸ばす
    をまな板にのせ、ポリ袋の上から直径約24㎝にのばす。袋の3辺を切り、上のポリ袋を取り除いてから、表面にオーブンシートをのせる。シートごとひっくり返し、下のポリ袋を取り除く。
  • タルト型を作る
    生地の周囲を2㎝ほど立ち上げるようにしてから、両手の親指と人さし指でつまみながら、タルト形に整える。
  • オーブンで焼く
    オーブンの天板に生地をシートごとのせる。を広げ入れて溶き卵を加え、200℃に温めたオーブンで約20分焼く。

フルーティーな味わいが特徴の赤胡椒を使うと、上品な料理に大変身!
赤胡椒を使ったその他のレシピはこちら!

使った調味料はこれ

MC 完熟赤胡椒(パウダー)袋入

MC 完熟赤胡椒
(パウダー)袋入

赤くなるまで完熟した実を丁寧に収穫・選別した赤胡椒は、フルーティーでやわらかな辛味が特徴です。

詳しくはこちら
前へ戻る トップへ戻る

SnapDishでみんなが作った世界ごはんのレシピが続々投稿中! SnapDishでみんなが作った世界ごはんのレシピが続々投稿中!