シュラハトプラット
(豚肉とザワークラウトの煮込み)

塩漬けした豚肉と、ドイツのキャベツの漬けもののような保存食「ザワークラウト」を合わせて煮込んだ、ドイツの伝統的な家庭料理。
酸味と塩味、うまみがあいまった、なんとも豊かな味わいが魅力です。

今回は家庭でも作りやすいようにベーコンとソーセージを使い、スープには、ポークエキスや野菜などの
風味がきいた白湯スープを加えることで、コクをプラス。
見た目にも豪快なので、食卓を盛り上げるおもてなしメニューにも最適です。

材料(2人分)

作り方

  • 下準備
    キャベツは幅1㎝に切る。じゃがいもは皮をむき、4等分に切る。ベーコンは幅1㎝に切る。
  • 煮る
    フライパンにキャベツ、じゃがいも、ベーコン、ソーセージ、ザワークラウトを入れ、水3カップ(600ml)を注ぎ入れる。中火にかけ、煮立ったら白湯スープを加えて、ベイリーブスを半分にちぎって入れ、赤胡椒、塩を加える。ときどき全体を大きく混ぜながら15分ほど煮る。

ポークエキスをベースに、野菜や鶏の旨みの入った白湯スープは、豚肉料理との相性が抜群!
白湯スープを使ったその他のレシピはこちら!

使った調味料はこれ

白湯スープ

白湯スープ

豚エキスをベースに、野菜や鶏の旨みを加えた顆粒状だしの素です。

詳しくはこちら
MC ベイリーブス(ホウル)袋入

MC ベイリーブス(ホウル)袋入

「月桂樹」「ローリエ」 と呼ばれる爽やかな香りが引き立つハーブです。

詳しくはこちら
MC 完熟赤胡椒(ホウル)袋入

MC 完熟赤胡椒(ホウル)袋入

赤くなるまで完熟した実を丁寧に収穫・選別した赤胡椒は、フルーティーでやわらかな辛味が特徴です。

詳しくはこちら
前へ戻る トップへ戻る

SnapDishでみんなが作った世界ごはんのレシピが続々投稿中! SnapDishでみんなが作った世界ごはんのレシピが続々投稿中!